So-net無料ブログ作成
検索選択

iPod Touchはじめました(その1) [コンピューター]

先日「物欲に打ち克つ方法を必死に模索している次第」と書いたにもかかわらず、近所の100満ボルトにiPod Touch 8GB 初期バージョン(Google Mapやメール等が搭載されていない)が29800円で投げ売りされていたので、貯まった800ポイント+1000円分の割引券で、あっさり買ってしまいました。

※一般のヒトは36800円の現行バージョンを普通に購入すると思われます



で、最初にすることは、当然脱獄。

http://shopdd.blog51.fc2.com/blog-entry-673.html

に従ってファームウェアを1.1.4にアップデートしたのち、ZiPhone

http://www.ziphone.org/

でJailbreak完了。…うーむ、脱獄というよりも、もはや段ボールハウスから子供が出入りするくらい簡単になってます。GUIってのは便利ですなあ。



あとは思いつくがままの蹂躪。

Installerを入れ、のち現行バージョン用追加アプリをさくっと導入。

続き、FinderTerminalを入れ、内部で動作しているOSXのサブシステムに触りまくり。

果てはFileZillaでSSH接続し、FTP(SFTP)でデータを出し入れする始末。



さて、ひと段落ついたところで、文字入力の手段は永遠のテーマなので、以前から注目していたHWPenを入れてみる。以下のブログ参照。

http://ipodtouchlab.com/2008/04/iphoneipod-touchhwpen.html

…期待させる入力パネルのくせに、Graffiti1入力ができない。うそつき!!!(意味不明

#Graffiti2な入力は出来るけど、それでは意味がないのですよ

まあ、HWPenは中国語手書き入力を目的としているわけで、速攻Appleが技術を買い取り&ファームウェア2.0に反映させるそうな。

ちなみに2.0では日本語は手書きは未対応、代わりにケータイ入力対応だそうで。POBoxを基にした予測変換が、ようやく本領を発揮すると思われます。



(次エントリへ続く)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。