So-net無料ブログ作成
検索選択

身辺の整理いろいろ [コンピューター]

Vista発売記念とかFLOWとかのブログツールを外すことに。読み込みに時間がかかりそう&(後者は特に)肝心のブログの文章が読みづらくなるので。



ウェブの表示とか、IMEの調子とか、キーボードドライバ(HIDCLASS.SYS)の調子が悪いので、恒例の再インストールでもしようかと考えていたのだけど、システムの復旧機能を使って、なんとか乗り切りました。Win95の頃は3か月に1回OSを再インストールしていたけど、Vistaのシステムクリーンアップ機能とかはなかなか優秀なのかもしれません。



究極のクアッドディスプレイ(画面が4つのこと)にすべく、グラフィックカードをもう1枚導入。近々、Intensity Proという超高級キャプチャーカードを載せて、念願の動画編集に乗り出そうかと。

これまではMS Officeしか使ってなかったので、マシンの性能の1%くらいしか引き出してなかったかもしれません。ランボルギーニで近所のコンビニにおやつを買いに行く位無駄な事をしていたと思われる。



殆どパラノイア的な労力(カスタマイズに1年)と金銭(そろそろ40万を突破しそう)をつぎ込んだメインマシンなのだけど、やたらと音が大きい。1番の原因は電源ファン、2番目はCPUファン(2つ)、3番目はグラフィックカードのファン(2つ+ケース外への排気用1つ)、4番目はHDD冷却用(2つ)。というわけで、ファンを8つも積んでいれば、騒音は激しくなる筈ですわね。寝ていても、電源をつけたままのファンの音で目覚めることが多い。自宅から100mのところを走る貨物列車の走行音よりも大きい。



SilverStone SST-PP02

http://www.silverstonetek.com/products/p_spec.php?pno=pp02&area=jp

というのをつけてみる。なかなか良い塩梅なのだけど、これでも外出先から帰宅し、玄関のドアを開けたとたん、「ゴー」というホワイトノイズが耳を直撃するのは避けられず。どうしましょ。



しかもやっかいなことに、HDDを9台(将来的にはS-ATAを12台まで、E-ATAを3台まで増設可能)載せており、マシン全体からの発熱が凄まじい。常に40度以上の空気が排出(というか排泄)されている状況。騒音+発熱で、何かの修行な気分であります。



そういや今年の4月頃、あまり暖房を焚かなくても良かったのは、パソコンの排熱のせいだったんですね~。鬱。



#普通にどこかのBTOな静音パソを買えば良かったのかもしれませぬ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。