So-net無料ブログ作成
検索選択

業務連絡2

全国の吾妻ひでおファンのみなしゃ~ん、またまた伝説のアニメのOP/EDを発見しましたですよ~。



http://jp.youtube.com/watch?v=D9pNHtAAEVM&feature=related



http://jp.youtube.com/watch?v=8AbdCjwSu1Y&feature=related



…やっぱり山本正之の作詞作曲でないと、ぶっとび具合が少ないですねえ。

ていうかこんなのを期待してたのだが。



http://jp.youtube.com/watch?v=uTe_wVnLKvw



#ちなみに前回の業務連絡:

http://blog.livedoor.jp/dcsya/archives/51436872.html

ベストガジェッツ2008 [独語]

Vista64bit環境への移行と、やまあらしウェブページ本体のWikiへの移行のせい(と、本業の仕事)のせいで、結局今年も新曲を作ることが出来ず。

#詞のほうはコツコツ書き溜めているのだけど、曲付けが。



恒例?のお買いものベスト5(当然ながら発売は今年じゃないものも)と、ワースト5。



《ベスト》

1位 iPod Touch

http://www.apple.com/jp/ipodtouch/

iPhoneを素直に買えばよいのだろうけど、DoCoMo(もしくはau←無理)で使えない限りは買う予定はなし。PEG-TH55の後継機種として使用に耐えうるPDAを待ち続ける一部のヒト(いわゆるCLIE難民)の渇望感を、それなりに満たしてくれる一品。完全にではない。ううむ、日本語入力はそんなに賢いとは思えないが、今後のアップデートに期待ですな。



2位 パナソニックシェーバー ラムダッシュ ES-LA50

http://lamdash.jp/

旧松下の、リニアモーター搭載最高級シェーバー。剃り心地も快適、かつ強力で、剃刀負けもしないのが素敵。別に充電残量表示やハードケースは要らないけど、洗浄充電器は欲しいので、ES-LA50を選んだ次第。オプションにより値段は様々。



3位 バンダイ・ミニプラ 炎神戦隊ゴーオンジャー

http://d.hatena.ne.jp/UNOYO/20081117/1226923390(参考ブログ)

実は一部マニアの間では、バンダイキャンディトイ事業部の商品開発力は神と言われているそうで。確かに、トミックス並の精巧さで食玩の域を超えたNゲージ電車模型の「スタートレイン」シリーズを発売していたのはこの会社でしたな(来年から「リアルトレイン 鉄道図鑑」シリーズを出すそうで)。

総額3万円といわれるDXエンジンオーG12を買えるのはごく僅かの家庭だろうと思われるが、ミニプラで全14箱(ゴローダーGTも含めると15箱)揃えれば、DX版より一回り小型ながら、比較的お手軽に世の中のお子様とお父様(と大きいお友達)がG12を入手できるのはありがたい。それでも合計5000円弱なのだが。

ううむ、「対象年齢3歳以上」というのは間違いだと思われる。どう考えても、難易度は10歳以上向け(塗装は大人向け)だ。というわけで、正月はせっせとG12+ゴローダーGTの塗装+ウェザリングに勤しむ予定。



4位:DVDいろいろ

中島みゆきの夜会DVDは、「24時着・0時発(VOL.13・東京公演)」と「24時着・00時発(VOL.14・大阪公演)」を続けて購入。いいねえ。古畑任三郎DVDも一気に全巻揃えた。これらと、数年前に買ったサンダーバードDVD全12巻で、恐らく1年間は引きこもり生活を続けていられそう。

#「和田アキ子殺人事件」とか「秘密結社鷹の爪劇場版」も面白かったが、1回しか観ていない。



5位:現在のメインマシン

Abee E-1200EAという1200W電源に、Xeon X5460デュアル、マザーボードはD5400XS。ついでにVistaもx64にしてみた。もちろんRAID構成。…ううむ、速さをあまり体感できないなあ。IEやOutLookしか使ってないから、これ以上速くなっても頭がついていかないだろうけど。



6位:ソニー ステレオレコードプレーヤー PS-LX300USB

http://www.jp.sonystyle.com/Qnavi/Detail/PS-LX300USB.htmlソニーのMDウォークマンにせよ、このレコードプレーヤーにせよ、旧世代のメディアをSonicStageに取り込むことを前提としたマシンだからなあ。とりあえず、ビミョウにCD化されてない1980年代の曲を聴けるようになったのはありがたい。



7位:鉄道模型

とりあえず、旭川近郊で走っている車両は殆ど集めた筈。あっ、まだサロベツ(キハ183系)を買ってないや。



《ワースト》

1位 CR-9000

http://www.flashmemory-japan.com/photofast/c1024.html

SDHCカード6枚を入れて、安価にかつ高速に(RAIDとして)SSDとして扱うことができるアダプタ。という触れ込みで、発売後に速攻買って、Vistaのインストールを試みたのだが、何度も失敗。ううむ、どうやら相性が悪いとの報告が多数。しかも、信頼度も速度も価格も、普通にあっさり従来のHDD RAIDのほうがよいと思われる。失敗ですなあ。



2位 ネオキューブ

http://www.neocube.jp/

動画で観て楽しそうだったものの、自分で弄ってみてかなり難しい(手先が不器用なので、次第にイライラする)ことに気付き、あっさりしまい込んでしまった。球体の磁石にも当然ながらN極とS極があるわけで、これを扱うのは意外と面倒ということに気付いた。使用済ピップエレキバンで遊ぶくらいで私めには充分でした。。。



来年はどんな新製品が出る事やら。VAIOブランドでネットブックが出るそうですし、楽しみですねえ。

#VAIO typeUよりも大きかったら買いません

Vista 64bitでCLIE [コンピューター]

そんなわけで、64bitなWindows Vistaで何ができるか、いろいろと試しているこの頃。

一方で、CLIE PEG-TH55は、非常用に更にもう1台を手にいれ(合計2台+TH55/E1の1台)、完全に紙手帳からの脱却が完了したところ。



VistaでCLIEを使うことは正式にはサポートされておらず、

http://blog.livedoor.jp/dcsya/archives/51109811.html

の通り、かなりの捻り技が必要。

さらに、64bit版VistaでのCLIE動作報告は未だ見当たらず。



で、自分でいろいろ試行錯誤してみる。

メモリースティックを入れた状態で、CLIEとパソコンをHotSyncケーブルで繋ぎ、CLIE上でData Importを起動。当然、「不明なデバイス」として認識されるものの、手動で

ユニバーサル シリアル バス コントローラ>Sony Corporation>Sony MG Memory Stick CLIE

を選択すれば、無事に

Sony CLIE MGMS USB Deveice



Sony CLIE MG Memory Stick CLIE

が認識される。なーんだ、Vista64も結局はドライバを(こっそり)用意してたのね。。。



ひと安心、と思ったが、HotSyncしようとしてあっさり失敗。Data Import/Exportが出来れば充分、というわけではないので、HotSyncも機能させるべく、もう少し奮闘が必要なようです。

Wikiによる運営開始 [更新情報]

結局、レンサバ.comで正式対応しているYukiwikiやPukiwikiは、インストールは難なくできたものの、どうやっても記述方法やカスタマイズのしかたが理解できなかったので、Wikipedia運営用のMediaWikiを選ぶことに。



インストールは思いのほか簡単で、テンプレートの設置も何とか完了。

細かく修正を要するところは多いものの(あとスキンも以前のデザインに近いものに切り替えたい)、とりあえず制作活動のページから、徐々に復活の方向であります。



やっぱり、SharePoint Designerに比べれば、こまめな更新がしやすくていいですねえ。

大改修 [コンピューター]

ううむ。

最近、「すたじお やまあらし」メインページの更新がはかどらない。SharePoint Designerを起動して、記事を書いて(この時、いちいち手作業でフォーマットを整える)、アップロードする。…というのは、結構手間がかかるし、細かい訂正を頻繁に行うのが億劫になっている原因にもなっている。

あと、出先でページの修正をしたい時に、SharePoint Designerが入っていないと不可だし。



そもそも、ページにFlashとかを豪勢に使う予定がないので、ページ編集をWikiに移行すれば良いだけの話なのだけど、果たしてどのWikiに移行するか悩ましいところ。

お名前.comのサーバーで公式に対応がアナウンスされている、Pukiwikiを

http://www.yama-arashi.com/wiki/

インストールしてみたものの、まだ慣れてないのと、スキンの作成がやっぱり億劫なのと、分かりやすい解説ページを見つけていないのとで、放置プレイ中。

ううむ、これまでWikipediaの編集は何回か参加しているので、MediaWikiのほうがいいのかなあ。



以前いた職場のページがYukiwikiで作られているので、これをインストールして先輩に使い方を尋ねてもよいのでしょうが。



そんなわけで、今年中にはWikiでの運営に移行する予定でありまする。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。