So-net無料ブログ作成

モノレールと新交通システム [更新情報]

愛知万博の交通手段として使われているのが、国内初の実用型HSSTであるリニモ。博覧会と新交通システムの関係といえば、神戸ポートピアとポートライナー、科学万博つくば'85とHSST-1、中止になった世界都市博覧会(東京都)と「ゆりかもめ」…等が思い出されます。

ゆりかもめはお台場への主要交通機関として現在は激混みな状態で、これで博覧会の大量輸送に間に合ったのかどうかは微妙。一方、リニモは乗るまで数十分待ちは当たり前だそうで、全然輸送能力を発揮できてないようですが、万博終了後の採算性を考えると、この位の施設規模で十分なのかもしれん。桃○台交通=ピ○チラ○ナーみたいに、大赤字で廃止すらも検討されていて、一時しのぎにJR北海道のDMV導入までも本気で考えてるところもあるわけだし。



そんなわけで、このところの連続当直の間の更新は、

交通マニアックス

のみ。特に、この中のモノレール・新交通システムの項を書き加えたので、鉄道事業法(旧地方鉄道法)や軌道法に詳しくなりました。詳しくは本文で。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0