So-net無料ブログ作成

紋別 [鉄道・旅行]

訳あって、紋別に来ております。

この時期だと当然流氷は無いので、オホーツク流氷科学センターまで行って、厳寒体験室に入ってきました。…耐寒服を着ても、10分と耐えられませんでした。。。



今回の紋別観光のメインは、流氷よりむしろ

「名寄本線跡巡り」

でして。紋別駅はモニュメントと「氷紋の駅」(=物産センター。温泉や海鮮市場などが併設)とだだっ広い駐車場に化け、前後のメモリアルロ一ドに路盤跡だな~的印象を感じるしかないのだけど、中心部をやや外れると、バラスト敷きの路盤跡になり、勾配標やキロポストが現れるなど、魅力たっぷりの情景。渚滑駅跡は駅舎こそ解体されたものの、車庫や危険物庫はそのまま残り、扇形機関庫も土台が残っているなど、宝の山状態。満喫できました。次回は北見滝ノ上まで行きたいな。



夜は2晩続けて、紋別駅跡の「氷紋の駅」内の創作居酒屋「蔵」にて食事。

昨日:

マグロ灸りづけ丼 1000円

穴子天ぷら 880円

今日:

海鮮生ちらし 800円

とろけるチーズ(マスカルポーネにメープルシロップをかけ、苺とキウイを沿えたシンプルなデザート) 480円

を食べた次第。久々に旨い店でした。特に、づけ丼とチーズはまた来たら食べるつもり。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0