So-net無料ブログ作成

ハンディカムとメモステの話題 [コンピューター]

だいぶ貯まったソニーカードのポイントに2万程度追加して、ハンディカムHDR-CX7

http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/HDR-CX7/に交換。実は、カムコーダーを持つのはこれが初めて。今まではデジカメのムービー機能を使うのみだったので、これからは旅先で鉄道のムービーはじめ、いろいろ撮りまくる予定。

ヨドバシカメラで実機に触れたことがあるけど、改めて持ってみても軽くて小さく(370g)、いろいろ撮り歩いても腕がだるくならない。記憶媒体にメモリースティックDuoを使っているため軽量化できた次第。

発売されたばかりのHDR-TG1

http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/HDR-TG1/index.htmlは、世界最小・最軽量(240g)でかつ安い(メモリースティックの分を考慮するとCX7より2万円近く安値)。けど、光学式手ブレ補正を選ぶとCX7のほうになる。

撮ったフルHD画面をPS3で観たけど、画面が綺麗すぎ&臨場感ありすぎで、なんと酔ってしまう。高画質は数メートル離れて観ないといけませんな。



現在うちにあるメモステは、128MB(無印:もう使い道がない)、2GB(Duo:CLIE用)、2GB(ProDuo:CLIE用→一時ハンディカム用)、4GB(ProDuo:PSP用)の4枚で、どれも微妙な容量。

CLIE用としては今日の治療薬データや薬剤情報(DI)のPDF、Navin' You Pocket用の地図データなど、2GBが必要十分(というかそれ以上の容量は認識しない)。PSPやハンディカムは大きければ大きいほど良い。というわけで16GBのメモステDuoを購入中。

#まだ値段が高いですね



というか、これは次エントリの話題の前振り。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0