So-net無料ブログ作成

並木道 [随想]

ちょうどこの時期、すぎやまこういち先生による組曲ドラゴンクエストをしょっちゅう聴いておりまして。ゲーム音楽のオーケストレーションというよりは、そもそも初めからオーケストラを意識して作られているのですねえ、なのでDQⅠの「序曲」は長い展開部が続くなど、どれも実はワンフレーズではなく充分な長さがあるのですが。
で、DQ4のBGMは随所に変拍子が入ってまして、たいそう面白いところ。

ナナカマドの並木は、初冬のごく一時期であるものの、葉が全て落ちて寒空に赤い実が映え、それはたいそう美しく。そんなところを毎日通学しておりました。
もちろん、白樺・銀杏・桜…並木には必ず、何らかの思い出が伴うもの。どんな樹々かとは定めずにイメージを広げて作ったのがこの作品。作ったのは夏ですし。
上記のように変拍子に興味が強かった時期で、ところどころ7/8拍子を入れています。ガシガシ拍子を変えるという奇行はこの頃はまだしておらず。
(作品番号28、1990年)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。