So-net無料ブログ作成

10月のサイクリング [随想]

暫く連投ですが、平成最後の曲紹介はこれにしましょうか。札幌界隈はギリギリ自転車に乗れる時期が10月。11月になってしまうと初雪が降るので、その頃には自転車も物置に半年間寝かせることになる訳です。
身近にはあいにく、紅葉がとても綺麗な道というのがあまりなく(先日のエントリの通り、ナナカマドの実が赤くなるのはもうちょっと先)、ニオイヒバ生垣の小径とか、落ち葉舞う公園のグラウンドの上などを自転車でグイグイ走るといった感じ。サイクリングロードをのんびり走るといったものでもないのは残念なところ。なのでこの曲が、ゆったり長距離走といった雰囲気でなく、むしろ細切れのフレーズを多用してて、躍動感も強いのはそのせいですかね。
いろいろ曲のアイデアも湧いてクリエイティブに過ごしていた平成2年頃。それから30年、平成も残り20分ほど。令和はより良い時代でありますように。
(作品番号39、1990年)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。