So-net無料ブログ作成

丘の上の学舎の唄 [随想]

ローカルというかドメスティックな作品が続きます。唄といっても、狂詩曲というかラプソディ的な作品なんですよ。演奏はわりと大変で。もちろん目の前を通る道路は4番通り。
(作品番号51、1990年)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。