So-net無料ブログ作成

ベストガジェッツ2007(というか今年買ったもので) [随想]

もう今年も残り3日になってしまいましたな~。

結局、新しい曲は完成せず。まあ来年2月頃までには上げたいですね。



今年、買ってよかったと思えるものベスト10。という感じでまとめてみますた。まあ、これまでmixi日記とか他の場所でも書いてきたことだけど。

#いろんなメーカーのURLを列記しましたが、アフィリエイトとは無縁なのでご安心を。



1位 富士ゴムナース・コンフォートサンダル

http://www.fg-nurse.co.jp/ (Men's shoes > サンダル > No.270)

軽い外反母趾+白癬罹患中の身としてはシューズタイプはきついし蒸れるし、なるべく楽なサンダルのほうが好きなのだが、以前の勤務先の売店で売っていたサンダルは作りが弱く、半年に一度はどこかがちぎれて、買い換える羽目になっていた(歩き方に悪い癖があるのかもしれない)。やむなく、丈夫そうなドクターシューズを買ったところ、半日で靴ずれが出来てしまった。ちなみに踵のベルトのないサンダル(スリッパタイプ)は、階段で転倒したので却下。

で、通販でよさそうなのを探して、見つけたのがこれ。新品なのに柔らかく足にすぐさまフィットし、かつ軽く非常に快適。やっぱり「立ち仕事の多い看護師向けの製品」の男性用、からサーチしていって正解でしたわ。



2位 ぺんてる・エルゴノミックス(ウインググリップ)

http://www.pentel.co.jp/new-product/ergono_wing/index.html

エルゴノミクスデザインな筆記具としては「Dr.GRIP」が有名なのだけど、筆圧が強すぎて、これですらグリップ部が滑って疲れたりするので、よりよいボールペンを探していたところ、5年前に「エルゴノミックス(以前のバージョン)」を発見。

これも十分良かったのだが、掌全体の加重を支えきれず、結局心もとない感じだった次第。ちなみに筆圧が強すぎて、万年筆を数本破壊したことがある。

そんなわけで、新バージョンのエルゴノミックスが発売されているのを知って即買い。値段は相応なのだが、流石に過酷な使用に耐えられる設計。個人的には、総金属製だともっとありがたいのだが。



3位 FileMaker Mobile Pro 8

http://www.filemaker.co.jp/support/fmm_eol.html

2年前に購入したクリエPEG-TH55は、ここ10年の買い物の中で最も有益だったと信じて疑わないのだが、その上で動くアプリの中で最も頻繁に用いているのが、これ。

http://blog.livedoor.jp/dcsya/archives/50839384.html

にも書いた通り、自作のデータベース管理をPalm上で行うのに最強のソフトだったと思われる。販売中止になってしまったのは、これからはWebアプリが全盛の時代だから。だそうな。職場に無線LANが普及するのは数年先と思われるのだけど、それまでは手持ちのものを酷使するしかないでしょうな。



4位 ヤマハ・スタンダードアルトサクソフォンYAS-62

http://www.yamaha.co.jp/product/wind/wood/sax/sax-alt.html

さすがにカスタムサックスには手が届かなかったが、20年前に中学校のブラバンで吹いていた時のよりもずっと贅沢。久しぶりにスウェアリンジェンの某作品とかを吹いてみると、昔は苦手だったパッセージが意外とすんなり行けたりする。

暫く吹いていると、やはり銀メッキモデル(YAS-62S)のほうが良かったかなあとも思ったりするのだが、まあ向こう数年はこれを使い続ける予定。当然、マウスピースはセルマーのC☆(中学の時の愛用品)、リードはヴァンドレンの2半、という初心者仕様。



5位 ソニー・VAIO typeG

http://www.vaio.sony.co.jp/Products/G3/

ひたすら軽い。薄い。typeTよりも丈夫…といったところが特徴。HDDの代わりにフラッシュメモリが搭載されていて、その分データ読み出しは速い筈なのだが、結局CPUが非力なせいで(常に使用率100%)十分快適に使えない(Vistaのせいかもしれない)。激軽のtypeUだと不便な程度の業務の時にはありがたい。



6位 BenQ FP241W

http://www.benq.co.jp/products/LCD/?product=1010

比較的安い買い物だったと思われる。過去のブログエントリー

http://blog.livedoor.jp/dcsya/archives/50872236.html

参照。まあ、PS3とパソコンを同時に繋げるためのハードルが高く、「神になりそうでならない製品」と言われているのだが、大画面はなかなか便利であります。



7位 アップル・MacBook 黒

http://www.apple.com/jp/macbook/macbook.html

とりあえず、アイコンを全てNeXTSTEPぽくして、あとはそれから。XCodeをどう使いこなすかですな。とりあえず、iPod Touch/iPhone用のソフトを作るとよさそう?



8位 日立 CV-PK500

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2006/09/0929.html

捕じん率99.999%の紙パックを使った強力な掃除機。空気清浄機代わりにもなりそうな雰囲気。音はやや大きいかも。



9位 ソニー・GV-D200

http://www.jp.sonystyle.com/Qnavi/Detail/GV-D200.html

今更という感じはあるのだが、10年以上前の部活の8ミリビデオ(Hi8)が観られる&デジタルでパソコンに取り込めるようになったのは大変ありがたい。民俗舞踊関連の貴重な資料の保存に役立ちます。



10位 ソニー・PlayStation 3

http://www.jp.playstation.com/ps3/

とりあえず、ゲームは体験版のダウンロードしかしてないのだが、それでもなかなか楽しめる。それ以上に素晴らしい機能としては、やはりDVD-Videoのアップコンバート機能かな。とりあえず、中島みゆきの夜会DVDにしか使ってないが。



次点 ソニー・DT1

http://www.ecat.sony.co.jp/vaio/acc/acc.cfm?PD=26654

地上デジタルチューナーとしては市場価格50000円前後は魅力。というより、フルハイビジョンなデータがLAN経由でパソコンで観られるということは、ある時突然に現人神な製品に化ける可能性がある。今のところはFP241Wで地デジ番組を観るためだけの優等生。



選外 ソニー・PEG-VZ90

http://www.sony.jp/products/Consumer/PEG/PEG-VZ90/

最後のクリエ。ソニーの悪いチャレンジ精神旺盛な部分が出てしまったと思われるが、有機ELはやはり奇麗ですのう。横画面を縦画面にするPortraitというアプリを入れてみても、結局はGraffitiエリアが縦対応にならない。ということは、結局Graffiti1に置換できない。Graffiti Anywhere(+G1のライブラリ導入)かTealScript(で横向きのサインを登録する)を使うしかないんですかね。正月中に試してみますかな。



#来年はたぶんもう少し節約をすることになるでしょうな