So-net無料ブログ作成

Vista(とXP)にまつわるエトセトラ その2 [コンピューター]

自宅や職場で使っているパソコンにVista SP1を入れてみても、実際のところパソコンの動作はあまり快適になったとは思えず。いずれも十分なスペックということで体感できないせいかもしれませんが。

こんな感じでは、非力なパソコンはVista+SP1にアップグレードするよりは、XP+SP2(SP3でもっと速くなるらしいが、本当かな?)のままのほうが良いんでしょうな。

というわけで、typeU(VGN-UX90PS)はこのままXPで使い続けることに。Navin' Youを安定して使えないことには意味がないし。

#Its-mo Naviやnav-Uに乗り換える予定はなし。前者は音声ナビ未対応(数年中にSA・TSU・KIというシステムが出るらしいが)。後者はパソコンじゃないし、データ形式が未だ不明。

そういや、オフラインでも使えるGoogle Map/Earthが欲しいと思っているのだけど、データをダウンロードしてオフラインでも地図を見られるソフトがあるそうな(航空写真は??)。これは近日レビューするつもり。



先日、父親からカシオペアFIVA(MPC-205)の再インストールを頼まれた次第。このノートパソコンはWinMEプリインストールなのだけど、そんな前時代的OSはもう使いたくない。新規インストールはWin2000にするかXPにするか迷って、結局後者に。

XPクリーンインストールの手順は、公式ページ

http://casio.jp/mpc/support/winxp/

に載っている。Crusorは、Wikipediaの解説

http://ja.wikipedia.org/wiki/Crusoe

の通り、コードモーフィングソフトウェア(CMS、早い話がエミュレータ)でIntelCPU互換を謳っているが、とんでもなく動作が遅い模様。CMSのアップデート及び32ビットOS対応BIOSがカシオの公式ページから配布されていて、この導入が必須なので、上記ページの解説通りに作業し、難なく終了。

ところが、次は一気にSP2適応済のWinXPをインストールしようとし、10回ほど試みるも失敗。SP1適応済XPのディスクを使っても失敗。結局、解説通りに初代XPのディスク(とインストール用フロッピー6枚)を使って、インストールは無事上手くいきました。初心者は素直にならないといけませんな。

#ちなみにHome EditionではなくてProfessionalで問題なし。あと、インストール後にSP1→SP2と適応させるのも何ら問題なし。



Crusoeのテクノロジや、XPのCD-ROMのFDD起動など、学んだことはは多かったものの、やっぱりCrusoe+メモリ160MBでXPを動かすのはしんどい。

CASSIOPEIA FIVA FAQ

http://i386.s15.xrea.com/fiva/

を読みつつ、オークションで仕入れた256MBメモリを恐る恐る入れ入れ、32MB内蔵メモリと併せて合計288MBにメモリ拡張。

カーネルをメモリ上に置いてもディスクスワップは殆どないものの、重たい処理をするとCPU使用率がすぐ100%になってしまう。結局、今となってはPDA以上パソコン未満のマシンでしかないのだろうけど、とりあえず向こう数年は軽作業にだけは耐えられそうです。



本題。

PC版というかWindows版のファイナルファンタジー8(FFVIII/FF8)

http://www.japan.ea.com/archive/ff8/

は、WinXPまでは動作が確認されているものの、Vistaでは起動しないという報告が出ていました。Yahoo!質問箱でも同様のやりとりがされていたし。で、昨日久しぶりにFF8をやりたくなって、ダメもとでVistaマシンにインストールし、Win95~2000の互換モード各々で動作を試みるも、オープニングタイトルすら出ず、全て失敗。

で、先達の体験談をググってみると、

http://forums.qhimm.com/index.php?topic=7070.msg87238

だそうで。FF8.exeを、本来のインストールディレクトリ以外の場所に移して起動するそうな。大胆に、デスクトップにFF8.exeを移動して、これをダブルクリックするとあっさり動作。まさに

"I don't know the logic behind it, though."(他の投稿者の発言)

って感じです。

#読み込むDLLが変わるのか何なのか、とんとわかりません