So-net無料ブログ作成

町の旅 [随想]

昨日からの続き。そんなわけで、この曲のほうが本来の「旅」のイメージに近い作品であります。
今のように、こまめに飛行機で全国を飛び回っていたわけではもちろんなく、電車で一時間くらいの町まで出かけたりするだけでも充分な旅行。どこか特定の大都市ではない、小さな町(村ではない)への小さな旅…がこの曲のテーマ。
オブリガートの使い方や曲の構成など、いかにも器楽曲的な感じですが、この傾向は90年代前半まで続きます。
#そもそも、もともとは器楽曲として作っていたので。もちろん主旋律は鍵盤ハーモニカで吹くことを想定。その割には譜面に起こすとこれまた変ロ短調なんですが

(作品番号12、1987年)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー