So-net無料ブログ作成

西遊 the battler [随想]

日本テレビで40年近く前に放映していた「西遊記」(もちろん、香取慎吾版でなく堺正章版のほう)は、子供心にも「ずいぶん役者さんにピッタリな配役で…」と思ったもので。やはり後年の数々のリメイク版も初代を越えられないという…。
OP/ED曲についても同様のことがいえるのですが、EDのほうの「ガンダーラ」は実は「キタキツネ物語」のテーマ曲になる筈だったそうで。このキタキツネ物語、数年間にわたるキタキツネブームの火付け役になり、当時に新作キャラクターを乱発もとい出版ジャンルの選択を模索していたと思しきサンリオ出版が「キタキツネの詩」という文庫サイズの写真集を出してこれもそこそこ話題になったという良い話。ただ、北海道民にとっては、同時期にエキノコックス禍が大きく報道され、キタキツネについてはあまり良いイメージがないのですよ。。。

OPの「Monkey Magic」あたりは、当時の流行と思しきプログレ感満載で中毒性も高く、おのずと影響を受けた作品がこれ。まあ曲名からして明白明快。なのですが、曲の構成としては先日のブログでも触れた「BAN BAN BAN」同様の動-静-動なんですよねえ。この曲のモチーフは数年後の「道化の行進」にても使っておりまする。
(作品番号14、1987年)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー